TOPページ > 事例紹介

事例紹介

「テプラ 外国語ラベル工房」で作成した外国語ラベルの活用事例を紹介します。

澤の屋様(東京 谷中)

下町情緒あふれる街、東京谷中で旅館を営む「澤の屋」様。外国人旅行者の受け入れでは、パイオニア的な存在で、現在まで80カ国以上、述べ10万人以上もの外国のお客様がご利用されています。
もちろん外国語での対応はされていますが、客室・浴室・トイレなど、お客様だけになる場所では、なかなか説明が行き渡らないケースもあります。そこで「テプラ外国語ラベル工房」を使用し、入浴時のマナーや、外出時の注意点などの表示をして、文化の違う外国のお客様にも過ごしやすい空間を提供しています。
澤の屋様ホームページ

事例1:受付

事例2:客室

事例3:風呂

事例4:ごみ箱

事例5:パソコン

ページTOP

テレコムセンタービル クリニック様(東京 お台場)

お台場で各種健康診断や人間ドックなどを行っている「医療法人彩新会テレコムセンタービル クリニック」様。患者様の多様なニーズに応え禁煙外来やAGA外来など、特色のある診療をされています。
最近では、外国人の健康診断も積極的に行っており、中国人通訳者も週一回勤務されています。
こちらでは、「テプラ外国語ラベル工房」で日本語・英語・韓国語・中国語での4ヶ国語ラベルを部屋名や案内表示などで活用いただき、患者様との円滑なコミュニケーションを図っています。
テレコムセンタービルクリニック様ホームページ

事例1:診察室

事例2:更衣室

事例3:採尿室

ページTOP

小松屋様(東京 合羽橋)

飲食店用を中心に家庭用まで多種多様な陶磁器を扱って100年余り。東京台東区合羽橋道具街の老舗「小松屋」様では、浅草から近い合羽橋という土地柄、外国のお客様が多く、様々な店内案内の為に「テプラ外国語ラベル工房」で作成したラベルを活用していただいています。
「お土産を海外へ発送できるのか?」「この商品は一個から買えるのか?」 といった問い合わせが多かったので、あらかじめ外国語ラベルで表示を行い、スムーズな対応ができる環境を作っています。
小松屋様ホームページ

事例1・2・3:店内売り場

ページTOP